WiMAX Aterm WM3600R

AtermWM3600R
WiMAX
通信速度下り:40mbps / 上り:15.4mbps
連続通信(待受)約10時間 (170時間)
サイズ・重量95mm × 70mm × 12.8mm / 110g
同時接続台数12台
無線規格IEEE 802.11b/n
発売日2012/2/上旬
最安申込みを見る


NEC、NECアクセステクニカからリリースされたAterm WM3600R。
2012年の定番機種になりそうです。

何と言っても、スタンバイ機能でしょう。

WiMAXのモバイルルータはほとんどが、電源ONかOFFの2択でした。
故に、スタンバイ機能を搭載し10秒で復帰してくれるWiMAX AZ01MR(Artiza Design)は高い評価を得たわけですね。

今回のAterm WM3600Rはめでたくスタンバイ機能を搭載
一定時間通信がない場合(初期は10秒)に、自動的にウェイティング状態に移行してくれます。

復帰はなんと公称では1秒
連続待機時間も170時間と長くなっています。
安心して使えますね。

デザイン・サイズも申し分なし。特にサイズは旧Atermシリーズから大幅にダウンされ持ち運びしやすくなりました。

そして、WiMAX AZ01MR(Artiza Design)は代理店が@Nifty WiMAXなどごく一部に限られていたのですが、Aterm WM3600Rは本命のBIGLOBE WiMAXをはじめ多くの代理店で取り扱われています。

2012年早速登場したモバイルルータの決定版と言っても過言ではないでしょう。

Aterm WM3600Rについて、更に詳しいレビューを書きました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
記事更新日: 2012年12月5日