SoftBank ULTRA WiFi 4G 102Z

SoftBank ULTRAWiFi 4G 102Z 基本スペック

ULTRA WiFi 4G 102Z
SoftBank
通信速度下り:76mbps / 上り:10mbps
連続通信(待受)約7時間 (200時間)
サイズ・重量106mm × 57mm × 15.85mm / 120g
同時接続台数10台
無線規格IEEE802.11b/g/n 
発売日2012/8/18


SoftBank ULTRAWiFi 4G 102Zの評判

エリアによって評価分かれる

ソフトバンクのモバイルルーターULTRA WiFi 4G 102Zの評判としては、繋がらないという評判が多くありました。繋がる人にとっては、かなり高速で通信できるので便利で良いという人が多かったですが、繋がらない人にとってはかなり不満な製品となっているようです。

特に、マンションなどの奥で使うと、今一繋がらないという意見が多く、そういったところに住んでいる人は気をつける必要があると言えるでしょう。喫茶店などでも、奥の方に入ってしまうとつながりが悪くなるという意見があったので、少し注意する必要があります。

さらに、外に持って出てもあまり繋がりがよくなく、スピードも遅いという意見が多かったので、あまり使えないこともあるということを覚悟して購入する必要があるかもしれません。

バッテリーはまずまず

一方、バッテリーに関しては1日程度持つという口コミが多かったです。そこまで長持ちするバッテリーではありませんが、すぐにバッテリー切れになるほど持ちが悪いわけでもないという意見がありました。

モバイルバッテリーを別に買って来て使っている人もおり、バッテリーを持たせたい場合には、別に買い求める必要があるかもしれません。ただし、ソフトバンク側に問い合わせた人の話では、モバイルバッテリーは動作保証できるものはないということだったので、気をつけて使う必要があると言えるでしょう。
また、サイズに関しては、それなりにコンパクトなので良いという評価が多かったです。

持ち歩きにも便利な製品なので、外でよくネット接続する人には向いている製品だと言えるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
記事更新日: 2012年11月7日